床の間施工:(有)大矢畳店
大矢畳店営業範囲:海老名市、綾瀬市、座間市、大和市、相模原市、大和市、厚木市、寒川など近郊

床の間は通常に龍ビン表と言う天日で日焼けさせ黄色く焼いた表が使われています。当店ではダイケン床龍(和紙表)を使わせていただいております。
ダイケン床龍(大目)使用)
中紋縁(茶使用)


ダイケン床龍(小目)使用)
中紋縁(紺使用))


通常の畳表使用)
中紋縁(白黒使用)
コストを安く仕上げました。