ドイツへの方への贈り物  2002/8/17      top


6月に畳替えをさせて頂いた加藤邸で以前、ドイツのフロレーンティーニさんがホームステイにこられていました。
このフロレーンティーニさんが8月に結婚する事になり、日本のお母さんと呼ばれる加藤さんと娘さんとでドイツにいかれるとう言う話を聞きました。
 フロレーンティーニさんは、日本の畳が好きだというので何かい草を使った小物はありませんか?と相談されましたので私が作ったものであればということになり、お渡しました。
 加藤さんは、ドイツに行って来ましたと電話を当店にくれ、これから伺いますとの事でした。
当店に来るそうそうフロレーンティーニさんがとても喜んでくれたとの事です。
その時の写真をいただきました。





結婚式は、日本とは違い役所に届出をされるだけのものでしたが、後のパーティーがとても賑やかだそうです。
 パーティーに来られたから写真が写され掲示されるそうです

加藤さんはフロレーンティーニさんに畳を以前に贈ったそうですその時の畳も大事に敷いてあったそうです。今回の、い草小物は、フロレーンティーニさんが経営されている軽喫茶のお店の展示に使われるそうです。 そのお店に行った時にお店で出す日本茶を出してくれたそうです
将来は畳の部屋を1間、欲しいそうです




あとがき
今回、残念だったのが藺草の効能など、しっかり明記した物を一緒に持っていってもらえればなと思いました。
フロレーンティーニさん、ご結婚おめでとうございます。