職業開発総合大学校:2006     2006/8/21              top

2006.8.21日、職業訓練大学校に東海機器工業、岡部商事、水上畳店さんと共に畳の説明に行ってきました。
今回で2回目で2年生を対象に90分授業を行ってきました。生徒さんは30名の予定の29名で成績優秀でした。
最初に東海機器社長さんから個人紹介していただき、畳の字をしていますか?始まり、岡部商事さんの一年間の い草の成育から畳表になるまでの過程、そして当店で畳表の説明とミニ畳の体験実習を水上畳店さんと行いました。


今回畳表の説明に10分、ミニ畳作りに45分いただき、畳表を実際に触っていただき畳表の厚み や縦糸の違い、い草の長さや本数、畳の良し悪しなどの説明。ミニ畳は前回、釘を使って行ったのですが時間が かかりすぎてしまったので今回はタッカーを使っての体験としました。

畳についてのレポートも後日提出されるようなのでちょっと楽しみがあり、又、授業中も皆熱心に聞いていて 前回のときよりもスムーズに進み時間ちょうどくらいで授業も終了しホッとしました。