職業開発総合大学校  2005/8/29      top

前回の住宅リフォームフェアで職業開発総合大学校の松留先生(工学博士)と知合い 東海機器社長さん、府中の水上畳店さんと一緒に学生さん(2年生)に畳のことを知っ ていただくため授業に参加してきました。

全国から集まった生徒だけあってまじめな生徒さんばかりで、畳の話をよく聞いていいただきました 授業に無い畳の事でしたし、ミニ畳作りもしたのでとても真剣に携わっていただきました。 先生のお話では100%の就職率でその内の2割の方は職業訓練に関した先生になられるそうです。


最近では、今まで身近だった畳のせいか本来の畳の良さを忘れがちになっていると思います。 なぜ畳が良いのか若い世代にしっかり伝え理解していただき、すばらしい先生や建築士になっていただきたいと思います。

最後に松留先生に校内を見学させていただきました。私にとって面白そうな機械がいっぱいで 色々な強度を測る機械、3次元に揺する機械などもありました。
(あの上で一回、揺すられてみたいなー)
1年生はこんなことをしているとか、3年生の卒業製作なども見せていただきました。
私も良い勉強になりました。今回、携わった皆さん、有難うございました。